最新記事

January 27, 2018

心臓病の息子が入院して、退院するたびに

平凡のありがたさを感じる

ふつうって

平凡って

すごいことで

朝起きて

家族がいて

バタバタしながらお弁当作ったり

ゴミ出したり

子ども送り出して

仕事行って、帰ってきて

ご飯食べてって

幸せは日常の中にあって

それは平凡な毎日の中にいるだけでは

鈍くなって、気づきにくいから

それを思い出させてくれるのが

ちょっと普通じゃない日々

やっぱりふつうが一番幸せで

ふつうってすごい。

January 14, 2018

恥の文化と外国から揶揄されるくらいの日本で

欧米的な、

個人主義の風が吹いてる今は

人の目を気にせず、自由に!なんて言葉が色んなところで

発信されてて、

それっていいなぁってすごく思うのだけども、

その反面

日本人の血が流れてる私は遺伝子レベルで

恥の文化が染み付いている気もする

あるものを否定して、自由をになっても

何か違う気もするし、

どうせ人目が気になるなら、

大好きな人の目を気にしようと

尊敬する人の目、憧れる人の目を気にしたら?

あの人なら、なんていうかな?って

今の自分をみたら、面白がってくれるかな?

って考えたらちょっと楽しくやれる気がする。

January 10, 2018

私にとって、spicaの庭は

母でもなく、仕事とか、娘とか、

何の役割もなくて、

世間体も気にせず、

あなたってこうよねって、人に定義されることもなく

普通こうするやろうって、知らない間に身についた先入観もなく

好きなように、自由に物事を感じられたら

それが純度100%の自分で

それが自分らしさだろうと

その純度100%の自分が

好きな素材、好きな布、好きな色、好きな配色

好きな形を好きな技法で、一つ一つ選んでできた作品は

どこにもなく個性的で、

自分らしさの結晶みたいなものになって

つくる過程で

自分を発見するのが楽しくもあって

大体は子どもの時にワクワクしたり...

January 5, 2018

今までは、

成長したい、より良いものを作りたい

経験してきたことは

私の中に経験で蓄積されるから

振り返らないし

誰かに褒めて欲しいわけじゃないし

形に残らなくても

自分だけが知っていれば、自分が成長してれば

きっと作品がよくなるから、

それでいいと、なんとなく思っていたけど。

そのせいか、spicaの庭のサイトを作る時、

今まで委託販売していただいていたお店や

イベントに参加した記録をちゃんと残していなかったので

まとめるのが大変だった。

散らばった情報をまとめていると、

誘ってくれた作家仲間や、

イベントに参加するために協力してくれた人、

spicaの庭のブース...

January 3, 2018

あけましておめでとうございます。

spicaの庭サイトを3年ぶりに

リニューアルしました、

spicaの庭をよりたくさんの人に

知ってもらうために

ここ数年はSNSを主に、発信していました

サイトもリニューアルしたし、

新年だし、ブログも書いてみようかなと

このブログは、

見たいと思ってくれる人だけが、

見たいと思う時に、見にきてくれたら、

それがいいなぁと

自分は自分のキャラクターが

飛び散りすぎて、その場その場で

自分を変えて、

クリエイターで、建築を勉強中で

体育会系で、文科系で、夢見がちで、現実的で

しっかりしてるけど、頼りなく

繊細で図太くて、無神経で傷つき...

Please reload

May 20, 2018

February 5, 2018

February 4, 2018

January 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload