最新記事

May 20, 2018

 昨日、ちょっとしたご縁をいただきまして、

がま口屋さんのプセットさんにお伺いしました。

プセットさんはがま口の鞄屋さんで、

たくさん入る鞄ではなく、最低限の荷物しか入らない作品が多い、

と言うところから

安部公房の「鞄」の話になりました。

私が中学か?高校か?もう忘れたけど

国語の授業で習った安部公房の「鞄」

主人公の男が、重たい荷物を持ち続ける男に出会って、

その男は荷物によって行動を制限されているのに手放さなくて、

しまいに主人公はその荷物が持ちたくなって、

主人公も手放せなくなる、みたいな話だったように思う。

学生の時は、取り憑かれるみたいな感じで

...

Please reload

May 20, 2018

February 5, 2018

February 4, 2018

January 27, 2018

Please reload

アーカイブ
Please reload