平凡な日々のこと


心臓病の息子が入院して、退院するたびに

平凡のありがたさを感じる

ふつうって

平凡って

すごいことで

朝起きて

家族がいて

バタバタしながらお弁当作ったり

ゴミ出したり

子ども送り出して

仕事行って、帰ってきて

ご飯食べてって

幸せは日常の中にあって

それは平凡な毎日の中にいるだけでは

鈍くなって、気づきにくいから

それを思い出させてくれるのが

ちょっと普通じゃない日々

やっぱりふつうが一番幸せで

ふつうってすごい。


最新記事
アーカイブ