素材のこと​

spicaの庭のクリエイター”アイコ”が自ら​布作家として、

リネンのハギレを主に使用して、オリジナルのテキスタイルを作り、刺繍を施しながら新しい物を作っています。

<リネンを選ぶ理由について>

生地として織られる前の一本一本の、

色とりどりに染められた糸が、

束ねられている光景がとても美しく

その糸本来の風合いがより感じられる

リネンという生地を選んでいます。

さらに、速乾性や、丈夫な事。

繊細すぎず、気負わず使える強さと、

リネンの自然な優しい色と雰囲気も

リネンを選ぶ理由です。

<ハギレをつなぐ事について>

何かを作ることはもとある形を変化させる事で

その作り手さんのへの尊敬の念を思うこと
同じ作るモノとして

とても責任のある行為だと感じています。

 

素材一つ一つの良さを壊さないように、

違うもの、色や素材を重ねる事によってそれぞれの素材の魅力が

一つの時以上に引き立つようにと考えてリネンを繋いでいます。

重なる事で、色んな色が生まれ、それぞれの持つ個性とは違う

新しい雰囲気が生まれる、それを知ってしまってから

どんな小さなハギレになっても​つなげる限り、

繋ぎたいという気持ちでパッチワークやコラージュをしています。

IMG_9065.JPG

​不定期にオンラインショップや展示会などで販売しております。

pinkoigo!!

onlineshopgo!!